ダイケン畳表「黄金白(こがねはく)」は、初めから、長年の使用により変色したような色をしています。

天然のい草で織った畳表は、長年の使用で、茶色く変色していきます。
品質の高い畳表は、色むらが少なく、綺麗な「あめ色」に変色しますが、
少し品質が劣る畳表は、黒っぽく変色するい草もあり、少々色むらが出たりします。

ダイケン畳表「黄金白(こがねはく)」は、そんな色むらが無く、文字通り
「黄金色」のとても美しい畳表です。

大切なお客様を、お迎えする客間、座敷などにお勧めします。


写真1 黄金白

写真2 黄金白

写真3 天然い草と黄金白の比較